福岡県を中心に、特定建築物定期報告(特殊建築物定期報告)で、赤外線外壁診断等を利用して業界最安を目指す、巧総合コンサルタントにご相談ください。

特定(特殊)建築物定期報告

ホーム | 特定(特殊)建築物定期報告

低コスト&短期間の独自の調査

特定(特殊)建築物定期報告

福岡で定期報告が赤外線診断で格安で出来る巧総合コンサルタントの調査対象ビルの階段

建物は、車と一緒で年月が経つと様々な箇所が痛んできます。
しっかりと安全に車を走らせる為には、日ごろからの点検と、数年に一度の法定整備点検を受ける事が義務付けられています。
建物も同様に安全に使用できるように、定期的に劣化状況の調査を行い、報告をする制度です。

定期報告が必要な建物

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする当社の外壁打診調査の模様

ホテルや飲食店、共同住宅(マンション)など不特定多数の方が利用される用途の建物で、それぞれに一定規模以上のものを指定されている建物。

調査の時期

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の弊社の防火機器検査の模様

特定建築物は3年に1回/建築設備・防火設備・昇降機は1年に1回

調査の内容

特定建築物

外壁の老朽化などでタイル等が剥がれ落ち、人的被害が発生する可能性があります。火災や地震などの災害で大きな被害を避けるため点検します。特定建築物は3年に1度の点検になります。

建築設備

換気設備・排煙設備・非常照明など、いざ災害が起きたら規定とおりに作動しないと重大な事故につながります。建築設備は1年に一度の点検になります。

定期報告の流れ

福岡で定期報告が赤外線診断で格安で出来る巧総合コンサルタントにこの定期報告書が届いたらご連絡を
  • 定期報告の案内を受け取る
  • まずはお電話かメールでお問合せください
  • 業務の内容を確認させていただきます。
  • 見積りの送付
  • お申し込みをいただきますと、スケジュール等の調整をいたします。
  • 図面、過去の報告書のご提供をお願いいたします。
  • 現地調査
  • 行政に報告するため、報告書の所有者様または管理者様の押印をいただきます。
  • 行政提出
  • 報告書の納品

特定建築物等の定期報告制度改正

特定(特殊)建築物定期報告は法律による義務

多数の人が利用する一定規模以上の商業施設(映画館・ホテル・旅館・飲食店舗等)や病院・共同住宅は、利用者の安全確保のために定期的な調査・検査を行い、その結果を特定行政庁(県知事や市長)に報告することが法律(建築基準法)で義務付けられています。

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする当社から定期報告義務に関する罰則等のイメージ
報告義務者は、建物所有者又は管理者です。

報告義務者は、建物所有者(所有者と管理者が異なる場合は管理者)で、分譲マンションの場合は一般的にそのマンション管理組合(代表者)が報告義務者となります。

報告を怠ったり、虚偽の報告を行った場合には罰則があります。

特定行政庁への定期報告は、所有者・管理者に課せられた義務であり、定期報告をすべきであるのにしなかったり、虚偽の報告を行った場合は、罰則(百万円以下の罰金)の対象となります。 また、悪質とされる違反には刑事罰も問われ、平成13年に発生し、44名が犠牲となった東京都新宿区の「歌舞伎町雑居ビル火災」では、建物の安全上のから多数の犠牲者が出ており、建物所有者は「業務上過失致死罪」に問われています。 *調査報告を行わなかった場合は、建築基準法第100条及び101条に則り、20万円以下の罰金が課せられます。

調査・検査には、特定の公的資格が必要です。

特定建築物定期報告には、「建築物」・「建築設備」・「昇降機等」の三分野があり、各分野の調査・検査は、以下に示す(○印の)有資格者以外は行うことが出来ません。 建築や設備関連の資格には、この他にも「建築施工管理技士」「建築設備士」「電気工事士」など多数の資格がありますが、これらの資格では、特定建築物等定期報告の調査・検査を行うことは出来ません。

ご相談、お見積りは無料で承ります!

福岡の赤外線外壁劣化診断のエキスパート
株式会社 巧総合コンサルタントまでご連絡を。

料金や対応エリア等のご相談・ご要望等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。また、相見積りや条件等のご相談にも積極的に対応させていただきます。

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の巧総合コンサルタント

コストについて、スピードについて、技術的な疑問やご質問等まで当社に色々と投げかけてください。専門知識を持つ担当者が的確にお応えさせていただきます。

092-948-2500

(対応時間 9:00〜18:00)

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする巧総合コンサルタント

株式会社 巧総合コンサルタント

福岡県の特定建築物定期報告(特殊建築物定期報告)・赤外線外壁診断・既存住宅状況調査は、巧総合コンサルタントにご相談を。

全面打診調査・劣化診断、赤外線サーモグラフィにより迅速且つ正確な診断が可能です。福岡県内を中心に可能な限り業界最安を目指して承ります。

092-948-2500
092-692-8977

福岡市、北九州市、久留米市、福岡市東区、北九州市八幡西区、福岡市南区、北九州市小倉南区、福岡市博多区、福岡市早良区、福岡市西区、北九州市小倉北区、福岡市中央区、飯塚市、福岡市城南区、大牟田市、春日市、北九州市門司区、筑紫野市他、福岡県内全域。福岡県外からのご相談も積極的に承ります。

赤外線建物診断技能師の有資格者が診断します。

福岡の巧総合コンサルタントでは、厚生省認定財団による公的資格「赤外線建物診断技能師」有資格者によるデータ解析を行います。

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の弊社の有資格者イメージ