福岡県を中心に、特定建築物定期報告(特殊建築物定期報告)で、赤外線外壁診断等を利用して業界最安を目指す、巧総合コンサルタントにご相談ください。

赤外線外壁劣化診断

ホーム | 赤外線外壁劣化診断

赤外線建物診断技能士による正確な診断

赤外線外壁劣化診断

福岡で定期報告が赤外線診断で格安で出来る巧総合コンサルタントの赤外線外壁劣化診断の模様

外壁全面打診調査が必要となる条件

  1. 特定(特殊)建築物定期調査の部分打診、目視等により異常が認められたもの
  2. 竣工後10年を超えるもの
  3. 外壁改修後10年を超えるもの
  4. 全面打診等を実施した後10年を超えるもの

赤外線外壁劣化診断とは、赤外線サーモグラフィカメラを使用して、タイル等の剥離部と建全部の熱伝導率による温度差を計測、外壁面から放射される赤外線(熱画像)と可視画像から劣化を診断します。また、赤外線外壁調査は国土交通省認定の検査法 となります。

コストを押さえたいとお考えの方に 

従来の外壁全面打診では、打診棒などを用いて技術者が壁面を打診します。当然、建物の高所を打診する際は足場やゴンドラなどが必要となり、設置費用・安全対策費などが診断費以上に発生してしまいます。

赤外線外壁劣化診断を得意とする福岡の巧総合コンサルタントにご依頼いただけると、足場やゴンドラが不要で、従来の打診法に比べて低コスト・短期間・安全に外壁の診断が可能です。勿論、手の届かない高所であっても外壁の全面を調べる事ができます。

手間と費用が掛かる従来の足場を組んだ全面打診方法

外壁調査範囲に足場等を設置して、テストハンマーで全面打診する方法は、多くの費用と時間がかかります。
ざっくり挙げただけでも、これだけの費用や安全性におけるデメリットがあります。

  • 費用-足場架設が必要な為、費用は高額
  • 接触-直接打診の為、破損の心配あり
  • 記録-検査データ化は別途
  • 安全-足場からの落下・転落の危険あり
  • 居住-足場の影響で圧迫感などあり
  • 美観-足場の影響で美観を損ねる
  • 作業-手作業確認の為、手間がかかる
  • 工期-足場架設からの為、長期となる
福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする当社の足場架設のデメリットイメージ

従来の全面打診では足場を組む費用が高額となります。

建物の所有者様や管理者様は特定(特殊)建築物定期報告にかかる調査費用を負担しなければいけません。

調査に際しては規模により数百万円〜数千万円の費用が必要 

外壁の全面打診を行う際は、多くの場合に足場が必要となります。
この足場をかける費用が高額なのです。
調査費用そのものより、調査の際の設備行程が大きな負担となれば、所有者様や管理者様がご納得できないのも当然といえます。
また、調査費用も各社バラつきがある中、基準となる調査費用が不透明な状態では安心してご依頼もできないのが現状です。
よく分からないモノに対しての過大な出費は避けたいものです。

そこで福岡の巧総合コンサルタントでは

  1. 高額なコストが掛かる足場を組まない
  2. 直接打診で外壁等の破損の心配がない
  3. 事故や落下物等の安全性の危険がない
  4. 居住者やテナントの日常を邪魔しない

安全で、低コストで、短期間でスマートに調査が完了する、赤外線カメラによる外壁劣化診断を行なっております。 

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の弊社の赤外線撮影画像

2種類の外壁劣化状況を診断する方法

足場架設の全面打診と赤外線計測の比較

外壁調査範囲に足場等を設置して、テストハンマーで全面打診する方法

高所での調査には足場を組む必要がある為、多くの費用と時間が掛かり、転落や落下物等の危険性も生じます。

外壁全面打診の要点〈 福岡県内当社比 〉
  採点 理由
費用 ×   足場架設が必要な為、費用は高額
接触 ×   直接打診の為、破損の心配あり
記録 ×   検査データ化は別途
安全 ×   足場からの落下・転落の危険あり
居住 ×   足場の影響で圧迫感などあり
美観 ×   足場の影響で美観を損ねる
作業 ×   手作業確認の為、手間がかかる
工期 ×   足場架設からの為、長期となる
適応   足場が組める箇所であれば可能
気象   天候不調時でも調査は可能

足場を組む費用はとても高額で、調査コストの負担も大きくなります。

赤外線カメラにより、非破壊・非接触の外壁劣化状況を測定する方法

非接触で広範囲の計測が可能な為、安全性・作業性・経済的コストに優れ、効率的なデータの管理も可能です。

赤外線外壁劣化診断の要点〈 福岡県内当社比 〉
  採点 理由
費用   足場が不必要の為、費用は不要
接触   非接触の為、破損の心配なし
記録   データとして長期保管が可能
安全   離れた場所からの撮影で危険なし
居住   足場不要の為、来居者の影響なし
美観   足場がない為、美観に影響なし
作業   広範囲を効率よく調査可能
工期   足場・手作業不要の為、短期
適応   近隣の障害物により撮影が困難
気象 ×   雨天時や強風時には撮影不可

足場を組む必要がない為、大幅な調査コストの削減が可能となります。

赤外線外壁劣化診断のメリット

コストに悩む不動産会社様やオーナー様に朗報です!
従来の高額な外壁全面打診より、赤外線外壁劣化診断を選ばれることにより劇的なコストダウンを実現できます。

「定期報告の為だけに、余分な調査費用をかけたくない」
巧総合コンサルタントではお客様からいただいた声を切実に受け止め、過分な負担を軽減していただく為に赤外線外壁劣化診断をお勧めいたします。

福岡で定期報告が赤外線診断で格安で出来る巧総合コンサルタントの出費に悩むビジネスマンの表情

足場を採用する点検などの大掛かりな調査や診断では、「想定外」「想定外の出費」が付きものです。予期せぬ工期の長引きや事故、天候の乱れや疎通の行き違い等、いくら事前に入念なシミュレーションを立てていてもこの「想定外」が歯車を狂わせます。

それらがすべてコストに直結して思わぬ費用の負担を招く事が多々あるのです。

赤外線外壁劣化診断は、この「想定外」のリスクが極めて少なく、シンプルでゆとりを持った調査・解析が可能です。また、大幅なコストの変動もなく、明快な内訳により不透明な価格の提示を完全に廃します。

安全:非接触

安全な離れた場所で診断が可能

簡単:非破壊

建物を壊すことなく診断が可能

経済的:短期間

足場やゴンドラ等の設備が不要
短期間・低コストの診断が可能

記録:データ保存

外壁内部の状態を画像で視覚化
解析熱画像データの保存が可能

赤外線外壁劣化診断のちょっと専門的なお話

赤外線計測のメカニズム

赤外線でどのように診断するの?

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする当社のコンピューター解析
特殊な赤外線カメラを用いて、建物から放射される赤外線エネルギーを感知します。そして感知したエネルギーを電気信号に変換する事により、熱分布画像として表示します。エネルギーの大きさは熱に比例する特性があり、強弱が温度分布される事によリ建物の異常個所を特定します。剥離部と健全部の熱伝導率による温度差を計測して、外壁面より放射される赤外線の熱画像と可視画像データより状況を診断します。

解析結果の見方や判断は?

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の弊社の解析結果のご報告
診断後の画像データを解析ソフトで処理します。外壁の剥離や浮き、ヒビ割れが程度より〈低温:紫→紺→青→緑→黄色→赤→白→:高温〉という様に表示されます。解析の判断については、建築の知識や材質、構造及び工法、建築物周辺の状況等を的確に把握する必要があります。「赤外線建物診断技能師」資格者を有する弊社が責任を持って解析いたします。

解析結果はデータの保存は? 

福岡で定期報告が赤外線診断で格安で出来る巧総合コンサルタントの解析データ保存について
検査結果はデジタルデータとしても保存できるので、現状、建物の把握に大変役立ちます。また、問題箇所をより明確に記録し保存することで、適切な改修、保全対策にも効果をもたらします。

国に認可を受けた検査法なの?

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする当社の信頼できる調査方法
赤外線調査は国土交通省認定の検査法なので、国土交通省告示第282号に沿う「特定(特殊)建築物等の定期調査における外壁の劣化損傷状況の赤外線調査のガイドライン」において開示されてます。

ご相談、お見積りは無料で承ります!

福岡の赤外線外壁劣化診断のエキスパート
株式会社 巧総合コンサルタントまでご連絡を。

料金や対応エリア等のご相談・ご要望等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。また、相見積りや条件等のご相談にも積極的に対応させていただきます。

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の巧総合コンサルタント

コストについて、スピードについて、技術的な疑問やご質問等まで当社に色々と投げかけてください。専門知識を持つ担当者が的確にお応えさせていただきます。

092-948-2500

(対応時間 9:00〜18:00)

福岡県で特定建築物定期報告と赤外線診断を得意とする巧総合コンサルタント

株式会社 巧総合コンサルタント

福岡県の特定建築物定期報告(特殊建築物定期報告)・赤外線外壁診断・既存住宅状況調査は、巧総合コンサルタントにご相談を。

全面打診調査・劣化診断、赤外線サーモグラフィにより迅速且つ正確な診断が可能です。福岡県内を中心に可能な限り業界最安を目指して承ります。

092-948-2500
092-692-8977

福岡市、北九州市、久留米市、福岡市東区、北九州市八幡西区、福岡市南区、北九州市小倉南区、福岡市博多区、福岡市早良区、福岡市西区、北九州市小倉北区、福岡市中央区、飯塚市、福岡市城南区、大牟田市、春日市、北九州市門司区、筑紫野市他、福岡県内全域。福岡県外からのご相談も積極的に承ります。

赤外線建物診断技能師の有資格者が診断します。

福岡の巧総合コンサルタントでは、厚生省認定財団による公的資格「赤外線建物診断技能師」有資格者によるデータ解析を行います。

福岡で業界最安を目指す定期報告と赤外線診断の弊社の有資格者イメージ